最近恵比寿でブラインドテイスティングにハマっています。

・恵比寿ワインマーケットパーティーさん
・wine@EBISUさん
2店舗同時開催で、両店は恵比寿駅の西口と東口。
10分も離れてないので「ブラインドテイスティングはしご」が成立します。

毎週月・火と開催されていて、1,100円で50ml×3種試飲ができるというものです。





毎週こんな感じで最近のKOZEのルーチン化しています。

さて、ここに出てくるワインは
おおむね3千円前後のワインであります。

基本的に例外なくどれもおいしいワイン。
極端な入手難はあまりないように思います。

毎週せっかくこれらのワインを6種飲んでるのですから
一番おいしかったものだけあえて1種選ぼうかと思います。


5/20週の試飲は以下の6種です

・カーサ・ディ・トゼイラ ヴィーニョ・ヴェルデ ブランコ プレミアム 2022
・アラン・マティアス ブルゴーニュ エピヌイユ 2021年
・ヴァス・フェリックス フィリウス カベルネ・ソーヴィニヨン 2022
・レ・ザルム・ド・ラグランジュ 2020
・キューカ・レイク・ヴィンヤーズ カベルネ・フラン 2018
・プラネタ エトナ ロッソ 2020

です。

あえて選ぶ一番おいしかったのは



レ・ザルム・ド・ラグランジュ 2020です

言うまでもないフランスボルドーの「シャトーラグランジュ」の白。
ソーヴィニヨン・ブラン77%、セミヨン23%。
定価は6千円級に到達するため、ブラインドテイスティングの中だとお高いワイン。

香りはバターや洋ナシのような香りが鮮烈にあり、やわらかい酒質。
しかしながら、余韻は長く、熟したリンゴや洋ナシのような香り。
そして、バターっぽい香りがとても長く続きます。

かなりやわらかく、ともすると酸化熟成っぽいニュアンスを感じたので
たぶん早飲みというか、まぁ今飲んでも十分いい感じだと思います。

KOZE的にはボルドーブランは好みである一方どうもブラインドだと
「これは…ボルドーブラン!」と言い切ることが出来ないので課題。
さすがのラグランジュは白も美味しかったです。




タカムラさんの4千円台何某は安く感じます。





ワインマーケットパーティーさんはこちら。




ワインアットさんはこちら。